2021年07月21日

再び内科へ

熱が37℃と少しあったので、母が「まず内科に行ったら?」と言われたので行ってきました。
病院では36.6℃でした。
血液検査をして(おそらく白血球の数値だけだと思う)、いつもの薬を処方されておしまいでした。
抗生剤、ロキソニン、漢方薬、メチコバール、去痰剤、咳止め。
あと、そのとき胃が少し痛かったので胃薬(タケキャブ)。
おそらく、ロキソニンは体の痛みに効かないと思う。
あと、まだ咳とか出るんですよねぇ。
肺は異常ないから喉ですかね。

これは…整形外科に行った方が良さそうだなと思い、電話予約をしました。
体が痛いと訴えたところ、来週の水曜日は痛み専門の日で、痛みの専門家が来る?そうです。
そこで線維筋痛症の診断もできるらしい。
痛みの専門家ってラッキーな気もするが…。どうだろうか…。
何の検査をするか分からなくて怖いな。

午前11時に来てくださいと言われました。
この時間は暑そうだな…。まぁ、近所だから歩いていくか。
その整形外科は以前、肩を痛めたときに行きました。悪い先生ではなかったです。

予め問診票を郵送してくれるそうです。
でも、私の場合は線維筋痛症じゃなさそうだけど…。
線維筋痛症は動けないくらいすごく痛いらしいから。

いや、私の痛みも結構痛いけど。

今日は右胸が針で刺すように痛いことが多いです。
常時ではなく、時折、針を抜き差しされているような感じです。

もう何なんだよ、もう!次から次へと!

Web拍手 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントする