2015年08月21日

お、お久しぶりです…!近況報告です!

しつこい体の痛みと疲労感がだいぶ改善されてきました。
よりによってブログなど文章を考えて書くときや、慣れない作業をやるときに限って一番症状が出るという…そんな感じでした(^_^;)
”脳疲労”を起こしているようでしたね。今でも長文はちょっときついので休み休みです。やりたいこと、書きたいことがいっぱいあるのにね…(=o=;)

うぉっと、焦ってはいけないね!少しずつ、少しずつです!

WordPressは相変わらず手付かずです。
いつもパソコンをリビングでやっているのですが、先日お祖母ちゃんに「人は誰でも一人の時間が必要なのよ」と言われたので、「そういえば、私、いつもリビングにいるからだいたい母と一緒にいるし、母も一人の時間が欲しくて、夜中にパソコンやってて体調不良になったりしてたことがあったな」と。
本人は気づいてないようだけど、常に誰かといるのはストレスが溜まるもんなんだなと気づきました。
なので、パソコンの話になると知識もたいしてないのに熱心に語りだす父には内緒でノートPCを購入し、自室でWordPressの設定作業等に専念することを決意しました。(…まぁ、いつかはバレるんだろうけど。面倒だなw)
もともと、私が自室に引きこもらないようにとリビングに設置したデスクトップPCですが、最近は少しずつ自分の体調や精神状態が把握できてきて自己管理が少しできるようになってきたので、大丈夫かなと思って思い切って購入に踏み切りました。
ノートPCが届いたら、早速ブログ移転をゆっくりとやっていきたいと思います。
BTOパソコンなので、届くのに時間がかかるようです。その間に体調をもっと良くせねば!

そしてそして!
くどいですが、本当に更新してないのに、いつもいつもWeb拍手ありがとうございます!感情も復活してきたので心の底から今は嬉しいです…(;∀;)
これからも応援よろしくお願いします!!
それでは今日はこのへんで!(^O^)/

Web拍手 ブログランキング・にほんブログ村へ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

私は重度の社会不安障害(対人恐怖症)と軽鬱ですが,リタリン&モダフィニル類似薬によって救われました。現在は緊張感はほぼ無く同僚たちとの会話も楽しいです。
しかしこれらの薬は海外から輸入しなければならないため購入方法が難解です。なのでこのサイトを立ち上げました。
お役に立てれば幸いです。↓
http://chemicalhelp.blog.fc2.com/
>nanzawaさん
コメントありがとうございます。
リタリンには覚せい剤並みに依存性があり、日本では規制されたそうですね。
その類似薬と言うものもまだ日本では規制されてはいないとはいえ、成分がかなり似ているとのこと、かなりの依存性があるのではないでしょうか。
もし諸事情で止めたくなったり、その類似薬も規制がかかったらどうするのですか?
それに精神疾患…特に鬱や対人恐怖は薬だけでは根本治療にはなりません。あくまでも対症療法です。
私の精神科の先生は「薬だけでは治らない。薬はあくまでも手助けをしてくれるもの」といつも言います。
根本的に治したいのなら薬だけではなく、生活環境の改善や規則正しい生活、運動やヨガ、認知の歪みの修正、上手なストレスの発散、特に女性はホルモンバランスによって体調が左右されやすいので、時には鍼灸や漢方等の東洋医学の力を借りることも必要かと私は思います。
リタリンはSSRIなどの抗うつ剤より効果はかなり劇的なようですが、そのぶん、”リスク”も大きいと思います。なにせ”薬”ですからね。薬には何かしら副作用等がつきものです。
そんな危険を犯してまで、海外から輸入する冒険は私はしません。
それに、私はもう対人恐怖が以前より無いので、そこまで強力な薬も必要ないんです。
まだまだ体調に波がありますが、私はゆっくり治していきたいと思っています。

コメントする