2015年07月21日

livedoorブログ→WordPressへ移転計画、現在の進捗状況

ついにWordPressブログが表示されなくなりましたー\(^o^)/
いろいろ設定いじりすぎて管理画面にすらログインできませんw
ログイン画面が真っ白で、私の頭の中も真っ白状態です(゚Д゚)
データベースの方は最近いじってないので、そっちの方は生きている…はずなんだけど!
だから多分、ファイルやディレクトリのパーミッション(アクセス権)の設定ミスなんだろうなぁ。
最近解説サイト見て、WordPressファイルのパーミッションを全部変更してしまったから…。多分、全部変更する必要が無かったんだろうなぁ(;´Д`)あはは…はは…

って…、このアホォがぁ!(←自分に対して怒)

と言う訳で、今サーバー管理会社に全ファイル及びディレクトリのパーミッションをデフォルトに戻す方法を問い合わせ中です。もしダメだったらデータベースやWordPressのインストールからやり直しかな…考えただけでも/(^q^)\
連休前に問い合わせしたので、回答が返ってくるのは今日あたりかなぁ。
サポートは土日祝は休みなのかな…。サポートページに何も書いてなかったけど。
じゃあ、土日祝にサーバー障害とかがあったらどうするんだろうね?
こういうネットワークとかサーバーの仕組みって全然分かんないけど、24時間ログ監視係でもいるのかね?
障害が発生すると、警告音とかで知らせてくれるシステムでもあるんだろうか。
寝ているときに呼び出し食らったりするのかな?それ嫌だなぁ( ;゚д゚)

どちらにしろ、ネットワーク管理とかプログラム関係などのIT職には絶対就きたくはないなw
私の叔父さんもプログラマーでした。10年くらい前に叔父さんの父や母(私の祖父母)が亡くなったとき、お葬式だって言うのに会場にまでノートPC持ち込んで、遺体の隣で仕事してて大変そうでした…。さぞつらかったでしょうね。通夜や葬式ぐらい休ませてあげても良いと思うのですが…。
以前から仕事内容が非常に過酷だったようで、鬱になった時期もあったようです。たいした給料でも無かった感じで、あのあとクビになったと父から聞きました…。
今思えば、いわゆる「ブラック企業」で「IT土方」だったっぽいですね…。
もういい年なので、再就職先が見つからずバイトしていたこともあったそうですが、今は何をやっているのか分かりません。ほとんど音信不通な感じです。
奥さんの家系はお金持ちらしいので、幸い働かなくても金銭的問題は無さそうなんですが、立場的にちょっとね…。とても気の毒です。
散々こき使って挙句の果てに、最後は若い人の方が良いからと言ってクビにするとか…本当ひどい話だ。プログラマーにうつ病患者が多いのもうなずけるわ。
プログラマーと言っても、ゲーム業界の方は時期によっては仕事内容がIT土方並みにきつい割にうつ病になったと言う話をあまり聞かないのは、やはりゲーム業界のプログラマーは楽しんでゲームを作っているからかな?
いわゆる叔父さんのような「IT土方」は、とても楽しんで仕事やっているとは思えないもんねぇ。
鉄拳の原田さんはプログラマーではないけれど、月に1回以上海外出張したり、ちょくちょく大きなゲームイベントに出たりとかなりハードそうな仕事内容なのに、Twitterを見る限り全然疲れた様子は無いので、ゲームをやるのも作るのも大好きなんだなと思いました。あと給料の良さもあるかもねw
原田さんは肩書き(プロデューサー兼ディレクター兼アイマス伊織P他色々)も多いし、鉄拳シリーズにとどまらずポッ拳トーナメントやプロジェクトモーフィアスなど様々なゲームにも携わっていらっしゃるので、給料も良いのではないかと推察しております(笑)
ちなみに私はアイマス(デレマスの方ですが)の双葉杏Pです。何と言っても杏さんは、自宅警備員の鏡ですし、やるときはやる子ですからね!アニメの活躍(?)っぷりも良かったですw

長々と書いてしまいましたが、まとめると、「やっぱり好きなことをやるのが一番ですネ!」と言うことです。当たり前のことですがね。

…今日の話はここまで。
本当、他にも移転先ブログで語りたいことがいろいろあるのに、設定作業が全く進みません…。
体調の方はだいぶ良くなったんですがね。
ドメインやサーバー借りる前にWordPressの本でも買って、ある程度予習しておけば良かったかもです(;´Д`)

追記:
Web拍手いつもいつもありがとうございます!
更新してないのに今でも拍手してくださる方がいて、嬉しい限りです(^人^)

果たしてWordPressの設定作業は上手くいくのか!?次回更新を乞うご期待!

Web拍手 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

Web拍手 ブログランキング・にほんブログ村へ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする