2015年03月23日

倦怠感等がなかなか抜けないので、内科病院に行ってきました

ここんとこずっと微熱があり(最高37.7℃ぐらい)、だるさがかなりあるので内科病院に行ってきました。
午後にバスで行ったが、乗ってたら何だか具合が悪くなってきました。
バス停3つほどの距離だから、そんなに長時間乗っていたわけではないのですがね…。
病院はあまり混んでませんでした。
受付を済ませ、待合室で待ってたらさらに具合が悪くなりました。
まるでエビリファイを一気に断薬したときのざわざわする感じでした。
そこで、いつも持ち歩いている頓服薬(セニランとナウゼリン)をバッグから取り出し、持参したペットボトルの水で飲みました。
そして、手にある合谷(ごうこく)のツボや、内関(乗り物酔いのツボ)を必死に押していました。
しばらくはざわざわしていましたが、診察が終わる頃には楽になっていました。
診察中に「インフルエンザの検査をしておきますか?」と言われ、「まぁ、そうですね、一応お願いします…」と答えました。
すると、別の診察室に案内され、そこで長ーい綿棒を鼻の奥までグリグリされました。結構痛かったです。
数分経ってまた診察室に呼ばれ、「陰性でしたよ」と言われました。その後、お薬手帳を見せると、「風邪でしょうから、以前行っていた、○○内科で出された薬と同じものを出しておきますね」と言いました。
先生に「微熱やだるさが長引いていますが、大丈夫でしょうか?」と訊ねると、「以前血液検査をして異常が無かったのだから、多分ただの風邪でしょう。ゆっくり休んでくださいね」と言われました。
診察が終わって受付で診察代を払い、薬局へ行く頃にはだいぶざわざわ感は楽になりました。
どうやら精神的なものだったらしいが、しかしあの症状になると死にそうな気持ちになるからきつい。
熱がなかなか下がらないのは寝不足のせいなんだろうな…今夜は眠気の出る抗ヒスタミン薬を飲んで、絶対朝7時ぐらいまで寝る!

薬局で薬を処方してもらい、ついでだからと病院から近い、行きつけのメガネ屋に行ってメガネを新調してもらいました。
視力が変わったと思われるので、まずは視力の検査をしてもらいました。
結果は、左目の視力はほとんど変化がなかったのに対し、右目の視力はさらに悪くなったとのこと。
そのうえ、軽度の乱視もあると指摘されました。
ググってみると、逆さまつげや目を細めて物を見るとなるらしい。
確かに細めることがあるなぁ。はぁ、やっぱ右目さんは仕事してないのね…利き目なのにね…。困ったものだわ(;´Д`)
具合が悪くて最近やってなかった目の体操を再開します。
右目で遠くだけを見る練習が良いのかもね。
いろいろメガネを試着してみて、店員さんにも「それが良いんじゃない?」と言われたフレームを買うことに。
軽いメガネは結構オシャレなんだなぁ。メガネのツルまで洒落てるね!
今まで安物しか買ってなかったから、こういうものもあるのだなぁ…。
少し値が張るけど、ずっと使うつもりなので良いのです。何より軽いし。
「パソコンなどをよく使われるなら、ブルーライトカットのメガネにできますが、やりますか?」と言われましたが、断りました。
パソコンにブルーライトカットの保護プロテクターをつけているし、Windowsのディスプレイの設定でかなり暗くしているので、大丈夫だと思うからね。
あと、一応スマホの保護フィルムもブルーライトカット対応です。
明日にはメガネは出来上がる模様。またバスで行くか。
体力があれば徒歩か自転車で行ける距離なんだけど、まだ絶対無理!

今日はバタバタしていて、メンタルクリニックに電話をかけることができなかったけど、今のところ一時的な動悸や不安感、不穏な感じだけだし、もしかしたらこれらの症状は、寝不足が原因かもしれないから、次回の通院日に先生に報告しておこうと思います。電話嫌いだしw
まぁ、もし急激に体調が悪くなって、それがずっと続くようなら、電話するなりメンタルクリニックに行くなり、何なりします。

【今日処方してもらった薬】
・サワイのクラリスロマイシン錠200mg(抗生剤クラリスのゾロ)
・フェキソフェナジン塩酸塩錠60mg(抗アレルギー薬アレグラのゾロ)
・頓服にカロナール錠200(解熱鎮痛剤)
・効果のないことで有名な風邪薬ことPL配合顆粒
4日分でした。

Web拍手 ブログランキング・にほんブログ村へ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする