2014年04月25日

編み物や手芸は鬱や不安に効果があるらしい



編み物や手芸は鬱やPTSDの克服にも役立つらしい - IRORIO(イロリオ)

以下引用。
人間の脳は1度に一定量の情報しか処理できず、編み物など、1つの動きに従事していると、ほかのことを感じるだけの注意力が残っていないため、その活動以外のところにいた自分が”一時停止”状態になる。

こういった作業をすると、ドーパミンが増えることから、天然の抗うつ剤と言われている。

編み物以外にも、キルト作り等の縫い物全般、スケッチ、ケーキのデコレーションといった作業も同様の効果が期待できる。

これ、やってみようかなぁ。
編み物は今までやったことがないし。
さすがに不安障害が克服できるとは思えないけど、よく嫌な想像をしてしまうから、やってみる価値はある気がする。



Web拍手 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントする