2014年04月01日

明日のカウンセリングの認知行動療法(7コラム法)

明日はカウンセリングなんですが、今から緊張しています。
なので、少しでも楽になるために久々に7コラム法をやってみたいと思います。

1.状況
明日はカウンセリングだが、時折明日のことを思い出し、緊張する。

2.気分
不安(80%)

3.自動思考
どうせ上手く話せないんだろうな。
頭が真っ白になるんだろうな。
緊張で言葉が理解できないんだろうな。
沈黙が苦痛。

4.根拠
質問を投げかけられたとき、理解しようとして、緊張した。
案の定、頭が真っ白になって上手く話せなかった。
質問されて、言葉が思いつかないと、「うーん、何だろ…」とよく沈黙してしまう。
カウンセリングではないけれど、言葉が理解できないことが多かった。

5.反証(別の自分だったら…)
別に上手く話せなくてもいいんじゃない?相手はカウンセラーさんだし。
弟もコミュ障だから、そういう人相手には返事しかできないって言ってた。
無理して一発で言葉を理解しようとしなくてもいいんじゃないか。
もっと気楽に行こう。

6.合理的思考
カウンセラーさんは事情を知っているから沈黙しても大丈夫。
カウンセラーさんのホームページにも、「沈黙はカウンセリングの妨げにはならない」と書いてあったじゃないか。
よく聞こえなかったり、頭が真っ白になって言葉が理解できなかったら、もう一度聞き返せば良い。
それでも理解できなかったら何回でも聞き返せば良い。
何度も聞き返せば、もっと分かりやすく話してくれるだろう。
カウンセラーさんは事情を知っているのだから。

7.心の変化
不安(70%)



Web拍手 ブログランキング・にほんブログ村へ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする