Top > 2015年04月 アーカイブ
2015年04月25日

【不定愁訴】体調がころころ変わる

昨日の夜はお刺身を食べたのですが、胃痛と蕁麻疹とかゆみが出てしまい…。
多分、体が弱っているからアレルギー体質がひどくなってしまったようです。
胃薬と安定剤と抗ヒスタミン剤を飲み、すぐ寝ました。
昨日は疲労感がメインでしたが、今日は節々の痛みがメインです。一昨日は動悸がすごかったです。
毎日…しかも時間帯によってころころ体調が変わります。いわゆる不定愁訴ですね。
相変わらず、副交感神経が仕事しないです…とほほ(ヽ´ω`)

寝つきは良いけど、やはり早朝覚醒です。

朝早くに目が覚めてしまう『早朝覚醒』の原因と対策
高照度の光を浴びるようにすれば、体内時計のリズムを後ろにずらす ...

このサイトによると、どうやら何らかの原因で体内時計のサイクルが短くなっているらしい…。
早朝覚醒の人は夕方に高照度の光を浴びるようにすれば、体内時計のリズムを後ろにずらすことができ、結果的に睡眠時間が長くなるそうで。
早速ブライトライトME+を久々に引っ張りだして午後4時頃に30分ほど光を浴びています。
自律訓練法が効果ありなので、普段から爪もみと腹式呼吸もやっています。調子が良ければ足つぼや近所を散歩。
あと、寝る2時間前はパソコン・スマホをやらない。寝室を暗めにして睡眠儀式をする。
まだ始めたばっかりなのでまだ変化はありませんが、続けたいと思います。

追記:
Web拍手を導入してみました。
ブログに付属している拍手は拍手お礼絵がいつも同じデザインになってしまうし、自由にカスタマイズできないから撤去しました。
記事下のブログランキングバナーの隣にある、ファランのアイコンをクリックすると、拍手お礼絵が表示されます。メッセージも送信できます。
拍手お礼絵は全部で4種類(ランダム表示)あります。今後気が向いたら増やしたり、変えたりする予定。
励みになるので応援よろしくお願いしますヽ(^o^)丿

Web拍手 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

2015年04月22日

連日のストレスと低気圧接近で体調が超悪化してました

※長文注意!

天気が良くなって、体調が少し良くなったので浮上。
うわー、気づいたら前回の更新から一週間以上経ってますね。
あれからさらに体調が悪化し、ひどい更年期障害のような症状に苦しめられていました。
まぁ、まだ若いからいわゆる自律神経失調症なんだろうけど。

症状は前回更新とかぶるところもあるけど、

・無気力、思考力など認知機能の低下
・心気妄想(やばい病気なんじゃないかと不安になる)
・体温の乱高下
・急激な冷え、発汗
・理由のよく分からん不安で大泣き、情緒不安定
・動悸、不整脈
・頭のセネストパチー(体感異常)、違和感が復活
・頭や体がフラフラ
・ヒステリー球(喉に丸いものが引っかかっている感じ)
・首や節々の痛み、疲労感
・こむら返り
・おでこの吹き出物
・鼻水、耳鳴り、難聴
・天候が悪かったりして気圧や気温が低くなると、上記症状が一気に襲ってきて悪化
・弟がYouTubeか何かで、新作「モータルコンバット」と言う格ゲーの動画を見ていて、私は動画自体はあまり見ていなかったのだが、エックスレイアタックやフェイタリティ音(グチャグチャとグロい音)を聴いたら気分が悪くなった。普段はあんまり気にならないんだけどねw

症状はこんなとこかな。
特に最近は低気圧が襲ってくることが多かったので大変でした…。
低気圧やばい、マジやばい!
先日の低気圧で初めてヒステリー球と言うのになってしまい、びっくりして残ってた半夏厚朴湯を飲んでしまったほど。今はあんまり気にならないけど。
判断力が無くなってしまい、サプリとか健康に良いものを買いあさったり、何とか症状を消し去りたいと思い、アロマテラピー用の精油などを衝動買いしてみたり…。(あとでWikiで知ったのですが、アロマの効果って医学的根拠が無いらしいですね…。マルチ商法に利用されてたりと、かなり問題点が多いらしいです。まぁ、これからはアロマは香りを楽しむってことにして、うつや不安などの効果は期待しません)

症状がひどいときは、とにかく休養していました。
パソコンを起動させてもヒーリング音楽を聞くだけで、日課だったポイントサイトめぐりはしないようにしました。
寝たいときは寝ても良い、お風呂に入りたくないときは入らなくて良い、無理してストレッチしたり健康に良いことをしないとか。
まぁ、本当にひどいときは、軽いストレッチすらもする気力がありませんでしたけどねw
と言うか、ストレッチすると言う考えも浮かばない感じ。
あんまりにもひどいときは安定剤を飲みましたが、依存しないように毎日は飲まないようにしました。
少し良くなってきてツボを押してみたら、どこのツボも痛いのなんの!もう全身がかなり弱っているのだなと実感。
いろいろ治そうと頑張りすぎてストレスが溜まって、さらに体調が悪化したんでしょうね…。

【今回の体調不良で分かったこと】
・自分は生まれつき体が弱い、いわゆる「虚弱体質」だと言うこと
・やっぱり何か夢中になることがあると頑張りすぎて周りが見えなくなっちゃう
・そして何かすごくこだわるし、かなり完璧主義。神経質。人の話を聞かない。頑固。(職人気質?)
・そんでもって飽き性と言う最悪な性格w
・いくら運動など健康に良いことでも、やり過ぎると逆効果
・上手くストレスを発散できない
・世の中そんなうまい話は無い
・だからすべての事柄を疑う
・何事も一足飛びにはいかない
・体の疲れ=心の疲れ
・交感神経が優位に立ち過ぎて副交感神経が仕事しない

今思えば、幼少期のときから体調不良に見舞われていました。
幼児期はアトピーだったり、慢性反復性腹痛だったり。
小学校高学年まで夜尿症があったり、鼻炎で耳鼻科に通っていたり、体育やマラソンではすぐ息切れ。運動嫌い。
何でみんなこんな距離ずっと走ってられるの?と当時から疑問を持っていましたが、「あ!自分が虚弱体質だったせいなんだ~」と気づいたのはごく最近ですw(遅)
便秘のせいで吐き気がひどく、救急病院に行ったこともあったっけ。あのときは当直医にひどい扱いをされたことを覚えています。
結局あのときは栄養の点滴をして終わったと思う。のちに、小児科で便秘だと判明し、数回の下剤で治ったw
(これ以降、便秘になることは無かったが、下痢体質になった)
スキー遠足に行った次の日は、風邪や体調不良で学校を休むことが多かったです。てか、スキー遠足に行った記憶がほとんど無いと言うw(雪国在住ですが)
寒いのがかなり苦手で、休み時間はいつもストーブを占領していた記憶があります。
ストーブがある前の方の席に座っていても寒かったです。
あと、学生時代は常に体がだるい、疲れやすい(学校の階段を昇り降りするのもきつい)、冬になると胃腸に来る風邪をひきやすかったんですが、あんまり気にしてなかったです。
んで、中学2年のときに吐き気やらいじめやら何やらで不登校に。
先生や友人にも理解者がいなくて、怠け者扱いされてたなぁ。
まぁ、あのときは自分でも何が起こったのかよく分からなくて、うまく周りに状況を説明できなかったってのもあるけど。
吐き気も自覚のないストレスで発症してしまったんだろうなぁ。もともと神経質だったようだし。
あのときから自分が虚弱体質だということや、ストレスで吐き気がするんだと自覚していればなぁ…と。

ストレス社会と言われて久しいのに、学校でストレスの対処法(認知行動療法的なもの)とか教えないんですかね。
あと、インターネット(マナー)のこととか。
学校では教えてくれないことって結構あるんだなぁ、と痛感。

てか、こうして書き出してみると、主な症状は毎回違えど、数年ごとにひどい体調不良を繰り返していることに気づいた…これが虚弱体質のなせる技(?)ですかね(;´Д`)

ちなみに、今現在の体調はだいぶ良いです。
節々の痛みや疲労感はほとんど感じません。気力もだいぶ回復しています。
ただ、冷え性がひどくなってしまいましたね…。早朝覚醒もまだあります。
朝早くに外を出て歩くと、すぐ発汗し、全身が冷たくなります。
一日の気温差が激しいので、もうちょっと遅めに外に出てみよう。
そういえば、甲状腺の病気検査結果はまだ聞いていません。調子が悪くてそれどころではなかったです。
まぁ、まだ遠出する気力は無さそうなので、もうちょっと回復したらそのうち結果を聞いてきます。急を要する感じではないようですし。

しばらくは外を適当にぶらぶら歩いたり、近所の数少ない桜の木とか自然を鑑賞する程度になりそうです。
田舎だけど、自然が意外と少ないんですけど、人の家の植木とかを見るのでも良いと思うんです。
これからも体調に波があるんでしょうが、本当に本当に少しずつやっていこうと思います。

-----------

追記:
以前、料理が得意な母の妹さん(ちょっと不思議ちゃん系)に、心の病気に効果のある食べ物についてメールで聞いたことがあって、そのときに言われた言葉を思い出しました。

「やりたいことをやれ。好きなものを食べ、好きなことをやるのが一番」

って。んー、確かにと思いました。
健康に良いものを好きでもないのに無理やり食べたり、いくら健康に良いからって嫌いな運動を無理やりしても、ストレスが溜まって健康を損なってしまっては意味が無いですよね。
それだからってあんまりだらだら生活するのもどうかと思いますけど、まぁ、何事もほどほどにやれば良いってことですかね。
自分的にはそのさじ加減がまだよく分かりませんがw

Web拍手 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

2015年04月13日

甲状腺の病気かも…

お久しぶりです。
疲労感や節々の痛みがひどく、なかなかブログを更新できませんでした。
今はあまり痛くないので、今のうちにスマホで更新です。

現在の症状はこちらです

・無気力、疲労感、筋力低下
・節々の痛み(特に左半身がひどいが、日や時間帯によって強さや痛む場所がまちまち)
・胸の張り
・食欲不振だが体重があまり減らない
・急激な全身の冷え、低体温(結構暖かいはずなのに、いきなり冷えるからビックリ!)
・パニック発作(動悸とひどい不安感、発汗、混乱)
・認知機能(記憶力・思考力など)の低下
・こむら返り(症状は昨日から。今のところそんなにひどくはない)
・胃腸症状(冷えると一気に症状が)
・肌が乾燥して痒い(いつもクリームを塗っているのに…)
・傷が治りにくい(体を掻くとミミズ腫れのようになる)
・まだ早朝覚醒気味
・寝汗、夢を鮮明に覚えている
などなど…。

先ほどもパニック発作になってしまい、死ぬかと思いました。
思わず泣いてしまった…。パニック障害ってこんな感じかぁ(-_-;)
冷えると発作が出やすいみたいです。最近毎日です。
腹巻きつけてホットマットを敷いているのにね。
今もちょっと動悸します。嫌な感じ。

先週、内科で血液検査(甲状腺の検査も含む)と尿検査と胸のX線をしましたが、異常なし。
甲状腺の検査結果は、明後日頃に判明する予定です。
内科って普通、甲状腺疾患疑いなら喉とか触診すると思うのですが、してくれませんでした。
頭ボケボケなので、最近の症状とかを書いたメモを見せてもたいして読んでくれなかったです。
こっちが必死に症状などを訴えても、「たいしたことないから」みたいな態度でした。女医でしたが。女医ってイメージ悪いな。

症状的には甲状腺機能低下症なのかな?と思うのですが、下痢もするし、発汗・動悸もあるので、甲状腺機能亢進症?とも思ったり。
低下と亢進を繰り返すこともあるようですね。
私の場合、首の腫れや浮腫は無いっぽいけど…。

検査で異常なしだったら、慢性疲労症候群とか線維筋痛症あたりなのかな…。
癌とかだったら嫌だなぁ。今のメンタルだと宣告されたらショック死しそうだ…。
最初はストレートネックや頚肩腕症候群かと思ったのですが、ちょっと違う気がする。
ストレートネックは前からあったと思うから。いきなり症状が出るとは考えられない。

明日はメンタルクリニックだけど、到底無理だわー。母に行ってもらうことになります。
母も体調あまり良くなさそうだけど…。うー。

まぁ、内科で検査結果が出て、異常があったら、内分泌科専門病院に行く予定。
この内科って老人御用達のほぼ腎臓病・糖尿病専門病院だからねw
もう行かないわ。行くとしたら人間ドックしに行くくらいか。

せっかくジェイゾロフト100mgを飲み始めて頭のセネストパチー(体感異常)が良くなったと思ったのに…。
異常があったらできるだけ早めに内分泌科に行かないとな(;´д`)

日や時間帯によって症状が異なるから、今後も不定期更新かもしれません。

Web拍手 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram