2011年03月29日

西洋薬が根本治療で、漢方薬が対症療法?

いつものバスが運休してて、他のバスでメンタルクリニックに行ってきました。
そのバスが混んでて、少し気分が悪くなりました。
吐かないけど。

で、何とかメンクリに到着したら、何故かかなり混んでました。
友達と暇メしたり、自称手相鑑定士から鑑定結果メールをもらいました。
気づいたら、もう順番が回ってきて診察になりました。
先生曰く、漢方薬は根本治療にならんから、処方できないとのこと。
まあ、正確には、処方できるけど、
別な病名つけなくちゃいけないから、処方しません!とのこと。

でも、普通、逆じゃね?

と思いました。
西洋薬が対症療法で、漢方薬が体質改善して根本治療になる、
って聞いたことがあるけど、デマですか?
まあ、薬減ったから良いけど。
もう、最終的に西洋薬はリボトリールだけで良いや。
つか、脳外科また通わなきゃいけないorz
だったら、某神社、毎週参拝してやる!w

ちなみに手相占いの結果は…私が予想した通り。( ̄ー ̄)ニヤリ
病気のことは分からんが、28歳以降から良いことがあるとか。
金運は今のところ…ないらしい。

…ない??

しかも、仕事ができるようになればお金も入るって…当たり前だろ。
ホントこれ、ネットで調べても分かることだよなぁ。
あと暇つぶし方法について聞いてみたのだが、
たくさん本を読んだり、散歩したり、新しいことにチャレンジしろと普通のアドバイス。

…もっとまともな人に鑑定してもらおっと!

Web拍手 ブログランキング・にほんブログ村へ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

早速来ましたよ~!!^^
西洋と漢方、見出し見た瞬間に自分も同じ事考えました。
漢方の方が体質改善して根本治療なんじゃね?ってw
散歩したり、図書館行って本読んだりするのは自分もオヌヌメしますw
まぁ、いずれにしても少しでも改善方向に向かうと良いですね~^^

コメントする