2010年12月24日

病歴、症状詳細

※2015年3月21日加筆修正。

【病歴】

中学2年生の秋頃の授業中に吐き気が起こる。
それ以来、授業中になると吐き気がするようになる。
   ↓
その後、学年の男子全員と一部の女子からイジメられる。
(ばい菌扱いをされたり、机に「死ね」と書かれたり、陰口を言われたり)
   ↓
中学3年生の後半で、吐き気とイジメのつらさで、不登校になる。
   ↓
普通高校に入学したが、まだ学校に行くと吐き気がするので、わずか3ヶ月で不登校に。
   ↓
メンタルクリニックに通い始める。
   ↓
通信制高校に編入。
   ↓
吐き気に耐え、何とか通っていたが、3年目の最後で吐き気が悪化。通うのを止める。
   ↓
成人後、常時、お腹が気持ち悪くなる吐き気に見舞われる。
いつだったか忘れたが、胃カメラを2回ほどやったが、異常なし。
   ↓
某総合病院に漢方外来と星状神経節ブロック注射を受けることができることを知り、
メンタルクリニックの通院を止め、薬も止め、某総合病院に通い始める。
この頃から、頭に違和感が出てくる。頭部CT異常なし。
甲状腺の異常を調べる血液検査異常なし。
   ↓
脈拍を感じるようになり(動悸というのかな)、気になって、その病院の循環器科を受診。
心電図を取るが、脈拍が少し速いだけで異常なし。
いつの間にか脈拍を感じなくなった。
   ↓
お腹が気持ち悪い吐き気が止まらないので、「やはり精神的なもの」と言われ、
その病院の心療内科に回される。コントミンが多量処方される。
   ↓
心療内科医に紹介状を書いてもらい、メンタルクリニックに戻ったら、
いつの間にか、お腹が気持ち悪くなる吐き気が無くなる。(この頃からエビリファイを飲み始めた)
1年くらい常時吐き気で苦しんだと思う。
一時期、ドグマチールも処方されたが、全く効かなかった。
いつだったか忘れたが、お祖母ちゃんが起立性調節障害じゃないの?と言ってきたので、
個人開業の循環器内科を受診して、ホルター心電図を取ったが、
脈拍が少し速いだけでやはり異常なし。
婦人科にも行ったが、特に異常はないように思う。
   ↓
頭の違和感は、新しい病気だ!!と思い、個人開業の脳外科受診。
単純頭部MRI異常なし。2回くらい撮ったと思う(1年に1回くらいで、今年も撮った)。
そこでも、星状神経節レーザーが受けられるので、10回くらい通ったが、変化なし。
   ↓
いつか忘れたが、吐き気で鍼灸も施術してもらった。
その後、頭の違和感で施術してもらったが、体調が悪くて行けなくなった。
ホメオパシーも整体もカイロプラクティックも霊視も気功も、どれも効果なし。
青森まで行って、力のあるお寺で霊媒・御祈祷してもらったが、下痢が治ったくらい。
   ↓
去年あたりに、ブログのコメントに「脳脊髄液減少症」では?との書き込みを見て、
「脳脊髄液減少症」を診断できる(とネットに書かれていた)神経内科を受診。
頭部CTを撮るが異常なし。
しかも、「脳脊髄液減少症」の専門医では全くなくて、医大を紹介されてしまう。
   ↓
医大でも「異常なしだから、大丈夫!」と言われる。
学校に通うと思うと吐き気がすることから、ついに、今年、通信制高校も辞める。
   ↓
2014年7月8日、10年くらい通っていたメンタルクリニックの医師にさじを投げられる。
   ↓
2014年7月24日、転院先のメンタルクリニックに通院開始。
同年9月2日、ジェイゾロフト25mg服用開始。
同年10月28日、医師の指示の下、数年服用していたエビリファイを断薬。
同年11月11日、クラシエ半夏厚朴湯エキス細粒(漢方薬)を追加。
同年11月12日、エビリファイ断薬のためか、精神状態が悪化。半年ぐらいやっていたウォーキングをやめる。
同年11月25日、ジェイゾロフトを25mg→75mgに増量。転院先のメンタルクリニックにて臨床心理士によるカウンセリングを開始。
   ↓
2015年1月6日、ジェイゾロフトを75mg→100mgに増量。
   ↓
2015年に入ってから精神状態が良くなったが、早朝覚醒するようになる。
   ↓
2015年2月3日、あんなに怖かった病院に一人で行けた。
   ↓
2015年3月17日、漢方薬をクラシエ当帰芍薬散料エキス細粒に変更。精神状態は変わらず良好。
   ↓
2016年、ある日、暴れてないのに暴れていると言われて、家族によってヤブ精神病院に強制入院させられる。統合失調症扱いされる。
   ↓
某さんの念によって常時頭の締め付けが復活。脳神経をすべて支配される。
リアルに頭が弄くられている感があって気持ち悪い。
親も同じようなことをしていたと気づく。どうりで昔から体調不良が多かったわけだと納得。
嚥下中枢や嘔吐中枢を操られるので、意に反して「ゴクリ」したり、吐き気がしたり、良くなったりする。
「嚥下カット」の念で、物を飲み込む途中に飲み込みが止まり、飲み込めなくなる。一瞬ですが。
会話も、口を動かすこと無く、リアルタイムで直接脳に伝わることが可能。距離も関係ないみたいです。”同調”というらしい。
   ↓
2017年2月、退院したが、大量の薬を飲まされている。某さんの念は続く。
朝起きがけに、胃のあたりがグーッと気持ち悪くなる念を送ってきたり、とにかく気持ち悪い念を常に送ってくる。
某さんの機嫌によって体調が変わる。
某さんの機嫌が変わって体調不良になるのを恐れている。いつまでもこうなるかと思うと嫌なので、希死念慮が出てくる。誰も念の力だと信じてくれなくてみんな信用できなくなって対人恐怖と鬱が出る。
   ↓
現在に至る。

統合失調症じゃないですよ!だから薬が効かないのです。


…と、だいたいこんな感じです。


【2015年3月時点の症状】

・不安障害、対人恐怖(多少緊張や吐き気がするが、以前よりひどくはない)
・早朝覚醒(寝つきは良い)
・頭の違和感(以前よりひどくなる日が少ない)
・肩こり頭痛(体のあちこちの歪みが原因か)
・就寝中の歯ぎしり、噛み締め

ジェイゾロフト100mgを服用してから変わったこと

・エビリファイを飲んでいたときは、家にいても吐き気がして食欲のない日が多かったが、ジェイゾロフトを飲み始めてから、吐き気がする頻度がかなり減った気がする。
・去年までうつ状態が多かったが、今はそんなでもない。
・視野が広くなった。
・冷静にそして客観的に考えられるようになった。
・何事も「ま、いいか」と思えることが多くなった。


【ジェイゾロフト服用前の症状(エビリファイ服用時)】

社会不安障害
家族以外の人と会ったり、どこか遠出したり、他人と会ったり、他人と集まると、
心臓バクバク・吐き気・トイレが近くなる。
対人恐怖症・嘔吐恐怖症・外出恐怖症があるようです。心因性嘔吐も?
精神症状より、身体症状の方が、かなり強いです。

●原因不明の頭の違和感(体感異常/体感幻覚/セネストパチー?)
病名不明。
主治医からは統合失調症による体感幻覚と言われたが…。
頭や体がユラユラ・グラグラ・クラーンと色々な種類の症状を常時、体感している。
頭グラッ!グラッ!や、クラーンになると頭の中がとてつもなく不快になります。
それに加え、おでこ含め頭が誰かによって揉まれてるような感覚も常時あり。
立ってるのもグラグラで、きついときあり。
とにかく脳と体の不一致で頭の違和感がすさまじい。
痛みは無いので頭痛ではありません。
立っているときもしんどいときがあります。

●軽い不眠症
抗不安剤を飲まずに寝ると、夜中にしょっちゅう目が覚める。
夢も良く見ます。

→今は抗不安薬は頓服程度にしか飲んでませんし、不眠症は無いです。

●不定期に頭痛・肩こり
仕方なく痛み止めを飲むときもあります。

●就寝中の歯ぎしり
精神安定剤を飲むと歯ぎしりしないですが、飲むのをやめると歯ぎしりします。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする